記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何者になるのか①

このブログは今年24歳になるいぬいが「何者」かになる奮闘記である…。
具体的にどう奮闘するのか。
まず1つ。
「プロ格闘家を目指す」
いや、ただのプロ格闘家じゃない。
「格闘技で食べていける」プロ格闘家だ。
今、日本の格闘家で格闘技で生計が立てられている人間は極々僅か。
そこらへんの、格闘技事情はまたいずれ記事にしようかな。
で、格闘家って言ってもイメージがつかない人が多いと思う。
K-1とか、最近だとRIZINをイメージしてもらえればわかりやすいかな。
俺は3歳から空手やってて、柔道とかボクシングとかもやってた。
空手じゃ全国3位まで行ったし、ボクシングは関東チャンピオン、インターハイや国体にも出た。
そんな輝かしい過去の栄光を持つ俺だけど、大学入って、東京の荒波に揉まれたり、怪我したり、格闘技以外の楽しいことがあったり、失恋したり、
すっかり腐ってしまった。
24歳。
世間的には若いかもしれない。だけどアスリートととしては消して若くない。
でも、やるんだ。
今年は空手、アマチュアキックボクシング、アマチュア総合格闘技で経験を積む。
来年にはプロデビュー
20代の内にキックボクシングの国内タイトルを取る。
35までに総合格闘技かキックボクシングで世界チャンピオンになって引退する。
やれるか?
やるしかない。
何者かになる為に。
あとね、昨日の記事でも書いたけどもう一個やりたい事があるんだ。
それはまた明日あたり。今3時だから今日書くかもね。
スポンサーサイト

コメント

No title

「来年にはプロデビュー」かぁ。
もし本当になってたら「友達にすごいやついるんだけど」って話のネタになるな。
がんばれー

>>たばた
連日コメントありがとう。
お前が自慢できるよう頑張るよ 笑

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。