記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックボクシング

みなさんお久しぶりです。生きています。
2月に空手の試合出てから何も練習してなくて、麻雀ばっかり打っていて、麻雀は少しだけ強くなった。
格闘技に対するモチベーションが上がらず、以前掲げたプロ格闘家とプロ雀士っていう二つの目標も、プロ雀士一本に絞りつつあった。
んで、一ヶ月前に唐突にアマチュアキックボクシングの大会にエントリー。
地元の友人2人とノリでエントリーした感じ。
そこから週1回は地元帰って練習。それ以外なんにもしてなかった。
そのまま昨日、当日を迎えてしまい、当然スタミナゼロ。動きも悪い。
ウォーミングアップですでに疲れ気味。
減量したくないから無差別級でエントリーしたんだけど、周りのやつデカイ…。俺みたいな不摂生デブじゃなくてしっかり体ができてやがる…。
トーナメントは5人しかエントリーしてなくて初戦がいきなり準決勝。
んで、この初戦の相手…

でかい。
細身ではあるんだけど190cm以上ある。

落ち着け俺。昔みた、マイティ・モーvsチェホンマンを思い出せ。

ビクビクしながら初戦を迎える。
とりあえず離れた距離で様子を見る。
相手の足が上がる。
前蹴り…この距離ならバックステップで…
かわせない。
足長え…。
190cmもあるやつと試合したこと無いから距離感がわからない。
その後もボコボコ蹴りをもらう。
ただ、威力はあまりなくて、全然効かない。
だいたい相手の力量もわかったので、ガード固めて無理やり近づいて…

ドカン
ダウン。
相手の鼻血がひどいので一旦ストップ。
再開と同時に無理やり近づいて…

ボカン
二度目のダウン。TKO。
まあ雑ながらも勝てて一安心。
そしてしばし休憩の後決勝戦。
決勝の相手は180cm90kgぐらいのマッチョ。やはり俺よりデカイ。
初戦で優勝候補っぽいデカイ黒人からダウン取って勝ち上がってきたハードパンチャー。
これはいよいよ…

まあとりあえず一回勝って気が楽になっていたのでやれる事やろうと開き直り。
いざ始まって見ると…
見える。
確かに当たったらやばそうなパンチなんだけど、大振りで全部かわせる。
不摂生デブと化した俺でもフットワークとカウンターはまだ生きていたようで、ちょくちょくパンチを合わせて完全に俺のペース。
途中で入った左のミドルキックがかなり効いていた。
そんなこんなで判定勝ち。
なんも練習してなかったけどまさかの優勝してしまいました…。
友人2人はトーナメントではなくワンマッチにエントリーしていたんだけど、2人とも快勝。
そこそこ俺強えんだなってのがわかったのでこれからは少し練習して、もう少し強くなろうかなーと思います。
プロ格闘家になるモチベーションはもうないんだけど、格闘技強い麻雀プロってのも魅力的だと思うしね。
んで、今日全身痛え。
筋肉痛もあるし、スネも痛い。首も。
少し休もう…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。